女性

A/Bテストは専用ツールで簡単に施策をしよう

テストの進め方をチェック

ABテスト

A/Bテストの進め方にはどのようなものがあるのでしょうか。まずは、人物画像と商品画像をA/Bテストしていくことが一般的でしょう。何の商品かわからないことで、潜在顧客に対しても効果を確かめることができるため、人物画像はおすすめの方法です。ニーズが見えていない顧客を洗い出すこともできるため、費用対効果が高いといえるでしょう。この人物画像のA/Bテストは、モデルや、カット、などさまざまなポイントでテストすることができます。次に、商品画像のA/Bテストについてみていきましょう。商品のネームバリューがあり、インパクトが強い商品の画像については、積極的に使用していきたいところです。実物の商品がないサービス業などの企業の場合は、イラスト画像やイメージ画像を使用してA/Bテストを行うようにしましょう。人物画像と商品画像でA/Bテストをし、効果が見てきたら画像を選定してテキストのテストに進めていきましょう。メインとなるテキストだけでも、いくつか候補を用意しておき、テストをしていくことがよいでしょう。テキストも効果が見えてきたら、次はレイアウトをテストしてみましょう。思い切ってレイアウトを変えてみるなど、よりインパクトに残るようなレイアウトを試していきましょう。はじめに縦位置か横位置かといったレイアウトのテストからスタートしていき、徐々に細部のレイアウトを決めていく方法をとるとスムーズです。しかし、レイアウトの効果は、絶対的な効果が期待できないケースもあるので、好みの問題になることもあります。